食べ過ぎた次の日に体重は増えるのか?

ダイエット中に食事を食べ過ぎてしまった場合、すぐに体重が増えてしまうように思いますが、実際はあまり増えていません。これは食べたものが体に吸収されて脂肪に変わるまでの時間が必要だからです。一般的には三日間と言われる場合もありますし2週間と言われる場合もあるようですね。しかし翌日には太っていると言う風な人もいます。

 

脂肪に変わるまでにはある一定の時間が必要なのになぜ翌日には太っているのでしょうか?これには実は理由があるのです。食べ過ぎた後と言うのはその食べ過ぎた食事量を消化しなくてはいけません。この食事量を消化するにはたくさんの水分が必要なのです。この水分と言うのはその食品館を分解するために使われるからですそのため分解する水分が必要なので体に蓄えるのですその蓄えたものがむくみ間などに現れて太ったようにも見えてしまうのです。
さらには消化が追いつかずお腹にたまったものがほっこりとしているので太ったように見える場合もあるでしょうむくみと言うのはお腹周りにも表れているので単純に細胞の中に水分が多く含まれているということになるのです。
そして消化が終わるとその水分は出て行くのでむくみが消えていくのです。いずれにしても食べ過ぎには注意がしていきたいものですね。